本文へスキップ

退職後の安心と生きがいをサポート

退職会員向け人間ドック補助

人間ドックを受診された方に補助金を給付する制度です。

※現職会員向けの人間ドック補助は、
  現職会員向け事業の人間ドック補助
 をご覧ください。

対象者

退職会員、および、平成13年(2001年)度以降に退職した人の配偶者会員

※一度退職された場合、再任用で教職員をされていても「退職会員」となりますので、
 退職会員向けの人間ドック補助をご利用ください。

申請できるドック

最終自己負担が 20,000円以上 の人間ドック

※オプションを追加するなど、同じ日の同じ病院の領収書であれば、合算できます。
※別の日の領収書や別の病院の領収書は合算することができません。

補助額

7,000円 (年度内1回のみ)

請求方法

@以下の様式をダウンロード

A「記入例(入力例)」を元に必要事項を記入(入力)

B領収書のコピーを裏面に貼り付け
 原本を提出された場合でも領収書をお返しすることはできません。
 必ずコピーした領収書を添付してください。


C退教互事務局に郵送
  医療補助と同様、毎月締め切り日までに到着した分を翌月25日
  (25日が土日祝の場合、翌月曜日)に送金します。

   例: 令和2年11月25日までに到着 → 令和2年12月25日に送金

申請用紙

 手書きの場合:手書き用 請求書  (記入例



 パソコンで入力する場合:パソコン入力専用 請求書  (入力例

 

申請期限

医療補助と同様、約2年です。
具体的な日付は、トップページ(一番最初の画面)をご覧ください。